歌舞伎などの舞台演劇の同時解説サービスを提供している株式会社イヤホンガイドは、音声ガイド受信器(以下 受信器)貸出における顧客管理システムの運用基盤に「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用し、2週間で移行を実現した。


イヤホンガイド社は、音声ガイドや字幕を使って、観客が歌舞伎や文楽など、伝統芸能を始めとする舞台演劇の理解を深め、より楽しめるよう解説を提供している。音声ガイドは小さな受信器を観客にレンタルするもので、観客はその受信器を使って解説を聴きながら観劇することができる。 イヤホンガイド社では、受信器の貸し出し状況および顧客情報を管理するためのシステムをレンタルサーバにて構築・運用していたが、サーバリソースの拡張が難しく貸出数増加に伴うシステム負荷が問題となっていたことから、「BIGLOBEクラウドホスティング」へ運用基盤を移行した。

BIGLOBEクラウドホスティングを選択した理由


BIGLOBEクラウドホスティングを選択した理由をついて、イヤホンガイド社の担当者は、以下のように話す。
「従来使っていたレンタルサーバの老朽化にともない、クラウドホスティングサービスを何社か比較検討しました。BIGLOBEクラウドホスティングは、ネットワーク転送料が無料、サーバ利用料は月額固定を選択できるため、予算がたてやすく、安心という点で選びました」。
また、「老朽化したレンタルサーバでの運用時はサービスがダウンすることもあり、それに対応するコストがかかっておりましたが、BIGLOBEクラウドホスティング移行後は、安定稼働で運用費の90%を削減することができました」とも話す。

短時間でクラウド上に移行

顧客管理システムにおける運用基盤の移行にあたっては、レンタルサーバでの移行の場合、自社で設計からOS、ミドルウェアを構築するため、約1.5ヵ月程度が必要となる。 一方、「BIGLOBEクラウドホスティング」では、管理画面から必要なOS、ミドルウェアを選択するだけで自動的にサーバが構築でき、アプリケーションの移行を行うだけで完了するため、2週間で移行を実現した。

拡張性の高い基盤上で安定運用を実現

必要なときにタイムリーなサーバリソース確保が可能な「BIGLOBEクラウドホスティング」を活用することで、貸出数の増加や同時解説サービス情報サイトのリニューアルといったシステム拡張に合わせてリソースを追加するという運用を実現。
また、SLA99.99%の品質を保証する信頼性の高いBIGLOBEクラウド基盤上でサービスを構築することで、システムの安定稼動を実現した。
(注) 株式会社イヤホンガイド(URL: http://www.eg-gm.jp/)
イヤホンガイド&字幕を「専業」とする「世界で唯一」のトータルソリューション企業。国内外の演劇、演奏などにおける同時解説イヤホン「イヤホンガイド」、映像字幕「G・マーク」の企画制作/自主開発機器貸出/制作コンサルティングなどを行う。

ページTOPへ

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。

資料のご請求
資料のご請求

機能一覧・活用例などの資料をご請求

資料のご請求
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る