販売店・SIerの方は、個々の商談に応じて最適なインフラ選択を行う必要があります。
BIGLOBEクラウドホスティングがどのような商談でご活用いただけるか、選定のためのポイントとなる特長と、比較項目例についてご紹介いたします。

BIGLOBEクラウドホスティングとは

仮想サーバリソースをオンデマンドでご利用いただけるBIGLOBEの国産クラウドサービス(IaaS)です。
サーバ仮想化技術には、ヴイエムウェア社の「VMWare」を採用。
国内ベンダーとしての信頼性の高さと、低料金でご利用いただけるメニュー体系を兼ね備えたサービスをご提供します。

BIGLOBEクラウドホスティングの特長

低料金の国産サービス

サービス利用料自体を低料金に抑えていることに加え、標準サービスの範囲で、プライベートLAN環境やWindows OSライセンス※が含まれています。
またネットワーク転送料も無料のため、明示的な利用料のみで課金されますので、請求面でも安心してご利用いただけます。
※OSライセンスについてはマイクロソフト社のライセンスアグリーメント(SPLA)ページに記載されている全ての条項が適用されます。

Oracle利用

クラウド上でもOracleライセンスを持ち込んでいただける環境をご用意しています。
クラスタ用バーチャルIPアドレスも購入いただけるので、ご利用者様にてDBのクラスタ構成を組むことが可能です。

パッケージ活用SIでの利便性

ソフトウェアパッケージを搭載したサーバはイメージ化することで、異なる契約の環境にイメージ共有することが可能です。
パッケージをクラウド上で提供するケースでお役立ていただけます。

サービスを比較検討いただくために

IaaS選定にあたり比較される機能とその料金ですが、サービスによってメニュー体系もさまざまですので、比較の仕方によっては、誤った結果を導く可能性があります。
案件に合わせて最適なサービスを選定いただくための要素として、まずは次の2点にお気をつけください。

【主な比較要素】
・セキュリティ要件を満たすオプションの品揃えと料金体系か
・必要な機能は有償オプションか標準搭載か

ページTOPへ

資料のご請求
資料のご請求

機能一覧・活用例などの資料をご請求

資料のご請求
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る