こんなご要望・お悩みはありませんか?
 ・まずは重要なデータだけ、遠隔地へバックアップしたい
 ・なるべく費用をかけずにバックアップを始めたい
 ・バックアップの運用負荷を削減したい

サービス概要

重複除外フルバックアップ

本サービスは、バックアップ対象サーバでの重複除外処理(変更されたデータブロックのみをバックアップ)により、安価な低帯域回線越しに、遠隔地データセンターへお客さまのデータを毎日自動でフルバックアップするサービスです。


必要な分だけご利用いただくことが可能な為、自社でバックアップシステムを構築する場合に比べて、設備投資費用を削減することが可能です。


さらに、AES128bitによる通信の暗号化に加えて、VPN通信によるデータ保護を基本サービス内でご提供。
データのセキュリティも万全です。

サービスのポイント

驚きの重複除外効果

本サービスでは、データ重複除外技術により、大容量バックアップデータの変更ブロックのみを送信。これにより、バックアップ時間を短縮し、バックアップによる帯域負荷を軽減することができます。

1ステップ データリストア(データ復旧)

すべてのバックアップを仮想的にフル・イメージとして保存しています。この為、データを復旧する際は、1ステップでリストアが行え、従来の増分・差分バックアップに比べて、リストア時間を大幅に短縮できます。 また、リストアは専用管理サイトより随時、ファイル・フォルダ・ディレクトリ単位にて、実行することが可能です。

信頼のEMCストレージを採用

バックアップサーバには、信頼の高いEMC AVAMARを採用。 EMC AVAMAR独自のアーキテクチャである、RAIN(Redundant Array of Independent Nodes)構成により、ストレージノード内のRAID構築に加えて、 ノード間の完全な冗長性を確保。2重のデータ保護による、データ高可用性を実現しています。

専用管理サイト(Webポータル)をご提供

当社開発の日本語Webポータルサイト(SSL通信)より、随時 以下の情報の確認やリストアを行っていただけます。

 ・お客さまご契約情報
 ・使用状況
 ・バックアップ履歴
 ・設定情報など
 ・最新ドキュメントのダウンロード
 ・Q&A
 ・パスワード管理
 ・データリストア

無料事前評価サービスでサービス導入後の使用イメージがわかる!

結果ログを送付いただき、結果レポートをご提出!

アセスメントとは、実際のバックアップモジュール(重複除外)を利用した、無料の性能評価サービスです。(ネットワーク転送を行いません。)


本サービスを導入前に、1週間程度アセスメントを行っていただくことにより、データの重複除外率や必要なバックアップウインドウ(バックアップ時間)を測定することができ、サービスを導入した場合の使用イメージをお伝えすることができます。


このアセスメント結果を元に、バックアップ対象データの取り込み方法、初回バックアップの方法、日々のバックアップウインドウをお客さまと相談しながら決定します。

独自の料金体系を確立、運用コストを大幅に削減!

お客さまサーバ上のデータ容量が対象

一般的なバックアップサービスのデータ容量の考え方では、バックアップした累積データ容量を対象としていました。本サービスでは、毎日フルバックアップ、一定期間の保管を提供した上で、お客さまサーバ上のバックアップ対象データ容量がご契約の対象となります。


例えば、バックアップ対象容量が100GBで、7世代のバックアップを行った場合、通常課金対象となるのは7世代分の700GBとなります。しかしながら、本サービスではあくまでバックアップ対象データ容量である100GBを課金の対象としており、バックアップ総量の料金を払う必要が無く、コスト削減効果が期待できます。


月額料金 *1、*2、*3
 プラン  料金(税別) ※1サーバ(1IPアドレス)あたり
 初期費用  \95,000
 月額料金  リモートバックアップサービスライト25GB  \15,000 /月
 モートバックアップサービスライト50GB  \27,000 /月
 リモートバックアップサービスライト75GB  \38,000 /月
 リモートバックアップサービスライト100GB  \49,000 /月
 

*1 ご契約容量の追加については、上位プランへのご契約変更により対応いたします。
*2 バックアップ対象サーバからインターネット接続ができる必要があります。
*3 お客さまサーバ上のバックアップ対象データ容量が課金の基準となります。

 ご提供サービス内容(全プラン共通)
 保存タイミング  1日/1回、保存日数7日間
 対象サーバ数  1サーバ(10ディレクトリまでご指定可能)
 VPN通信  ソフトウェアVPNクライアント 1ライセンス 
 対応サーバOS  Windows Server 2008 R2 Standard Edition (64bit)
 Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition (64bit)
 Windows Server 2008 Standard Edition (32bit)
 Red Hat Enterprise Linux 5 *4
 CentOS 5 *4
 

*4 Linux系OSでご利用の場合、ソフトウェアVPNはサポート対象外となります。BIGLOBEクラウドホスティング上での動作確認は実施しておりますが、
  詳細についてはお問い合わせください。

よくあるご質問

「バックアップサービス」のリードタイムはどれくらいですか?
お申し込み時に必要となるすべての書類がそろってから、10営業日になります。
「バックアップサービス」はどのように申し込みを行えば良いですか?
確認書をお送りいただいた後、TOKAIコミュニケーションズから申し込みに必要な書類(申込書、注文書)データをお送りしますので、ご記入後返信ください。あわせて、見積書、約款、仕様書を送らせていただきます。
データセンターの場所、耐震性は?
岡山です。ハイスペックデータセンターになりますのでご安心してご利用いただけます。
バックアップは物理サーバですか?仮想サーバですか?
バックアップ先にはEMC社の高可用バックアップ・アプライアンス製品であるAvamarを使用しています。 仮想サーバではありません。
バックアップの所要時間めやすは?
ネットワーク帯域を3Mbpsと仮定すると、1時間あたりの転送容量は1.35GB程度だと考えられます。ただし、重複除外の処理時間は別途かかるため、パックアップウインドウ1時間ですと取得容量によっては初回を複数回に分ける必要があります。2回目以降は重複除外処理により大幅に短縮されます。
1契約の単位は?
1サーバ、1IPアドレスです。

ページTOPへ

資料のご請求
資料のご請求

機能一覧・活用例などの資料をご請求

資料のご請求
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る