内部統制対策の強化に向けて、メール保管や監査の機能を導入したい。

「メール保管・監査」で内部統制対策

導入の背景

ウイルスチェック機能は、個々のパソコンにインストールされているウイルスチェックソフトで対応。
J-SOX法への対策強化や、メールによる情報漏えい・誤送信の対策として、メール保管機能や送信メールの監査機能の新規導入を検討している。

お客さまのご要望

内部統制の強化のための機能を負荷を掛けずに実現したい。

BIGLOBEの提案

メール送信時の監査や、メール保管して閲覧・検索が可能となる「メール保管・監査サービス」を提案。保管されるメールに対してもウイルスチェックを行い、よりセキュリティ機能を向上させるために、「ウイルスチェックサービス」の導入も提案いたしました。

運用不可をかけずに内部統制の強化を図りたい

「メール保管・監査」で内部統制対策 関連サービス

  • メールコンプライアンスに関する課題に対し、メール保管(アーカイブ)・監査で内部統制対策の強化を行います。
  > メール保管・監査
  • 新種のウイルスにも迅速に対応し、ウイルスメールの対策を行います。
  > メールウイルスチェック

 他の導入事例/活用例を確認する

  > 導入事例:伊藤忠紙パルプ株式会社様
  > 活用例:「迷惑メール対策」の実現
  > 活用例:「メール保管・監査」で内部統制対策
  > 活用例:メールシステムのフルアウトソース

 料金例

  > メール保管・監査の料金例はこちら

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス