サービスの特徴

サービスの特徴

         ※CipherCraftはNTTソフトウェア(株)の登録商標です。

メールによる情報漏えいを防止

メール送信時にメール全体または添付ファイルを自動でパスワードZip化します。
受信しても、パスワードがなければメールは開けません。

添付ファイルまたはメール全体の自動暗号化

メール送信時に添付ファイルまたはメールを自動暗号化します。暗号化の操作・手順は全く不要のため、初心者の方でも簡単・確実に暗号化を行なうことができます。

パスワード通知メール

受信者は、本サービスから送られるパスワードで添付ファイルを開きます。
パスワード通知は、送信者か受信者のどちらが受け取るか、管理者が選択できます。

  • 送信者が受け取った場合には誤送信確認になります。
  • 受信者が受け取った場合にはパスワード通知の手間が省けます。

ご利用イメージ

個人データ情報の漏えい防止のために、データのメール送信には万全のセキュリティ対策を講じる必要があります。
本サービスは利用者に意識させることなく、自動でメール全体または添付ファイルを暗号化します。

ご利用イメージ

     ※パスワード通知は送信者のみ、受信者のみ、指定宛先などに送付することも可能です。

メール自動暗号化サービスの機能詳細

暗号化方式設定

暗号化(パスワードZip形式)対象を、メール全体/添付ファイルのみのいずれかを選択可能です。
「パスワードZip形式」に自動暗号化されるため、Windows標準機能で簡単に解凍できます。

添付ファイルの復号化について

復号化(暗号化されたファイルを閲覧可能な状態にすること)はパスワードで行えます。

暗号化対象

メールの暗号化を行うか否かは、ドメイン一律で行うか、以下のように分けて設定することが可能です。

  • 送信者により暗号化(する/しない)
  • 宛先により暗号化(する/しない)
  • 送信者/宛先の組み合わせで暗号化(する/しない)

パスワード通知

パスワード通知者を管理者が選択することができ、送信者のみ、受信者のみ、送信者と受信者、指定宛先などに送付することも可能です。

  • 送信者が受け取った場合には誤送信確認になります。
  • 受信者が受け取った場合にはパスワード通知の手間が省けます。
※パスワードは、ランダム付与パスワード/宛先ごとに固定パスワード、を選択可能(ランダム付与パスワードは文字数設定が可能)

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス