サービスの特徴

内部統制対策に有効

さまざまな検査設定で送受信されるメールを監視することが可能なため、情報漏えいのリスクを軽減させることが可能です。
また、保管(アーカイブ)されたメールを条件により検索することが可能なため、内部統制対策の強化としてご利用いただけます。

電子メールの長期保存が義務になりました!

2012年7月1日より、輸出入に係る取り引きの関連書類や電子メールの長期保存が義務になりました。
元々輸出入関係書類の保存は法的に義務づけられていますが、電子メールによる取り引きが普及してきたために、電子メールも長期保存する必要(義務)があります。
BIGLOBEクラウドメールの保管(アーカイブ)・監査では、条件に合わせて電子メールの保管を行なうことが可能です。 電子メールの送信・受信時にメールを専用の保管ストレージに複製するため、保管を忘れてしまうことがなく、安心です。

ご利用イメージ

個人データ情報の漏えい防止のために、データのメール送信には万全のセキュリティ対策を講じる必要があります。
本サービスは利用者に意識させることなく、自動でメール全体または添付ファイルを暗号化します。

ご利用イメージ

                   ※保管(アーカイブ)のみ、監査のみの契約(利用)も可能です。

メール保管(アーカイブ)・監査サービスの機能詳細

メール保管(アーカイブ)機能

すべての送受信メールを保管(アーカイブ)することができるため、問題発生時の事後調査が可能です。
また、「外部へ発信するメールのみ保管(アーカイブ)」など、ニーズに沿った条件付けも可能です。

メール検索機能

期間、アドレス、メール表題、本文など、用途に合ったさまざまな条件で検索してメール本文や添付ファイル内容の閲覧が可能なため、内部統制の強化にご利用いただけます。

メール内容検査/配送制御機能

さまざまな条件でメール内容の検査を行い、指定した条件に当てはまる場合、配送を制御することができます。



例1 例2 例3
特定のキーワードが本文や添付ファイルに含まれる場合は配送を保留。 添付ファイル付きのメールで、上司アドレスのCcが無いものは配送を保留。 To、Ccのアドレス数が20以上なら削除。
・個人情報(住所・氏名・電話・E-Mail・会員番号)
・人事情報・IR情報
・開発情報
・リリース前情報(製品名・企画)
TO:
aaa@example.co.jp
CC:
指定アドレスがCCに含まれてない
TO:
aaa@aaa.com,bbb@bbb.com,
ccc@ccc.com,ddd@ddd.com,…

管理機能

  • リスクを回避する管理者権限の設定機能
    部門ごとの管理者の設定や権限の制限が可能なため、リスクを大幅に軽減することができます。
  • 部門ごとなどで管理できるグループ管理機能
    個人ごとではなく部門など、グループごとにルールを作成するなどの管理が可能です。

管理者レポート

さまざまな検索条件で情報を抽出、用途に合ったレポートを迅速に作成し、閲覧することが可能です。

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス