サービスの特徴

貴社を標的型攻撃メールから守ります。

従来のウィルスメールやスパムメールのチェック機構では防ぎきれない標的型攻撃メールの検知・防御機能を、クラウド型サービス(SaaS)で提供します(本サービスの利用には、BIGLOBEクラウドメールの契約が必要です)。

  • 受信メールをチェックし、貴社を狙い撃ちする標的型攻撃メールを排除

  • シグネチャーベースでは対応できない未知の攻撃リスクをサンドボックス機構で解析

  • 米国Proofpoint社・Protection Serverの機能をクラウドメールのサービス* として提供  * サービス提供元: NEC

  • 月次レポートにより、検知・防御の実績をご報告

  • クラウドメールの他のサービスと組み合わせで安心度UP

  • DNS(MX レコード)の設定変更のみで導入可能

ご利用イメージ

サンドボックスで未知のマルウェア(添付ファイル型、URL誘導型)も検知。
「仕込まれた命令の挙動」を解析し、「標的型攻撃の可能性」を検出し、被害のリスクを低減します。

ご利用イメージ

標的型攻撃メールチェックサービスの機能詳細

添付ファイル攻撃への対抗

受信メールのウイルスチェックを行い、ウイルス駆除を行った場合はメール受信者へ駆除通知を送付いたします。

標的型攻撃メールチェック 駆除通知サンプル

URL誘導型攻撃への対応

受信メールに記載されたURLのアクセスをチェックサーバを経由し、危険度を判定します。
時間を変えて何度もチェックすることで、よくある手口のひとつ「時間差攻撃」にも対抗できます。

月次レポート

標的方攻撃メールチェックの月次レポートをお送りします。

  • メール受信数
    通数
  • 攻撃検知情報 添付ファイルチェック(メールの添付ファイルに対するチェック)
    検知日時(メール受信日時)
    宛先メールアドレス
    差出人メールアドレス
    差出人IPアドレス※
  • 攻撃検知情報 URLリンクアクセス先チェック(メール本文中のURLリンクに対するチェック)
    アクセス日時
    アクセス元IPアドレス
    URLが記載されたメールの宛先メールアドレス
    差出人メールアドレス
    差出人IPアドレス
    アクセスURL

※ 通知されるIPアドレスは、サービス側に該当メールを送ってきたサーバのIPアドレスとなります。
※ 現在、開発中のため変更になる可能性があります。

 他の選べるサービスを確認する

  > 迷惑メールチェック
  > メールウイルスチェック
  > メール保管・監査
  > メール自動暗号化
  > メールボックスプラス

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる
よくあるご質問(FAQ)
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス