IDを持たない人へのファイル送信・共有(Web公開)

法人向けオンラインストレージであるBIGLOBEクラウドストレージのご利用をはじめるにあたり、必要となる基本的な操作についてご紹介します。各機能の詳細や詳しい内容については、 マニュアルをご参照ください。

1.送信・共有するファイルを選択

送信・共有するファイルを選択

 
アップロードしたファイルを、取引先などBIGLOBEクラウドストレージにIDを持たない人へも送信・共有することができます。これをWeb公開機能といいます。

ユーザ画面のファイル一覧から共有したいファイルにチェックを入れ、左メニューの「Web公開」をクリックします。

※1ファイルに対して付与できるWeb公開設定は1設定のみです。複数のファイルを1つのWeb公開設定で送信・共有したい場合は、フォルダに対してWeb公開設定をおこないます。
※管理者がWeb公開権限をつけずにユーザを作成した場合、「Web公開」メニューは表示されず、Web公開機能を使用することはできません。

2.Web公開(送信・共有)する条件を設定

Web公開(送信・共有)する条件を設定

 
Web公開(送信・共有)のための条件を設定し、「作成」ボタンをクリックします。条件をつけない場合は、各項目左のチェックボックスのチェックを外してください。

・ダウンロード回数制限:Web公開したファイルをダウンロードできる回数を設定します。 指定した回数ダウンロードされると、Web公開が自動的に終了します。
・公開期限:公開期限を過ぎるとWeb公開が自動的に終了します。
・公開パスワード:Web公開されたファイルをダウンロードする際にパスワードを設定します。
・ダウンロードされたらメールで通知:ファイルがタウンロードされると、Web公開を設定したユーザにメールで通知することができます。Web公開を設定するユーザの情報にメールアドレスを登録しておく必要があります。
・公開コメント:Web公開画面の上部にコメントを掲載することができます。

※Web公開に設定した条件の上限に達してWeb公開が自動的に終了した場合、公開用アドレスからファイルにアクセスすることができなくなります。
※公開用アドレスはワンタイムURLのため、同じファイルに対して再度Web公開設定をおこなっても、異なる公開用アドレスが付与されます。

クラウドストレージ基本操作

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料をダウンロードする

お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる

FAQ
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス