昨日まで安全だったウェブサイトが突然悪質サイトに・・・

SQLインジェクションによる攻撃
  • 昨日まで正常だった企業のWebサイトが、SQLインジェクション等の攻撃により不正に改ざんされ、 閲覧した顧客へのマルウェア攻撃や個人情報の流出などの被害事例が多数報告されています。

  • このような脅威による被害を受けた企業は、信用失墜やビジネス機会の喪失、法的責任にまで発展する可能性が あります。

  • 過去に問題のないWebサイトであったとしても、“今”正常なWebサイトであるのかどうかということが 企業にとって非常に重要です。

・昨日まで正常だった企業のWebサイトが、SQLインジェクション等の攻撃により不正に改ざんされ、 閲覧した顧客へのマルウェア攻撃や個人情報の流出などの被害事例が多数報告されています。
・このような脅威による被害を受けた企業は、信用失墜やビジネス機会の喪失、法的責任にまで発展する可能性が あります。
・過去に問題のないWebサイトであったとしても、“今”正常なWebサイトであるのかどうかということが 企業にとって非常に重要です。

クラウド型Web改ざん検知サービスの「ウェブ解析機能」で貴社のリスクを低減!

 

ウェブ解析機能特長

SQLインジェクション等に起因する、自社Webサイト改ざんの有無を定期的に確認します。

マルウェア、悪意のあるスクリプト、オンライン詐欺サイトの埋め込み等、Webサイトのコンテンツの不正な改ざんを検知します。
過去の解析履歴を月毎にレポート作成を行うことができます。

・過去の解析履歴を月毎にレポート作成を行うことができます。
・問題が検知されると、アラートメールで管理者に通知します。
・解析対象となる、自社のWebサイトを登録するだけでサービス利用が可能です。
・万が一Webサイトが改ざんされた時、自動的にメンテナンス画面へ切り替わります。

 

 

ウェブ解析機能内容

解析履歴の閲覧

レポート作成

基本設定

除外設定 (ホワイトリスト・除外URL)

クロスドメイン設定

オプション(gred証明書・改ざん時切替)

関連サービス