ライセンス

提供元:ビッグローブ株式会社

InfoCage SiteShell(Windows)

月額費用:33,000円(税別)
一時費用:0円(税別)

「イージー3プラン」にてお申し込みの場合、月額費用のうちベースモデル
料金が0円になります。(「イージー3プラン」お申し込み月の翌々月末まで。)
※西日本リージョンのサーバ(ベースモデル)は「イージー3プラン」の対象外です。

購入手続きに進む

特徴

◆導入/運用の容易さ
・Webサーバにインストールするソフトウェア型WAFのため、ネットワーク構成の見直しは不要です。 またテストモードによる導入時影響調査を行うことにより、1、2週間での導入が可能です。
・製品に標準添付の「運用管理コンソール」を使ってGUI画面上から誰でも簡単に管理可能です。(コマンドラインでも運用可能)

◆脆弱性対策パッケージ(ブラックリスト)の信頼性
・NECの更新サービスセンター(国内および海外拠点)にて、多様な情報源から最新攻撃情報を収集/分析し、 最新のブラックリストをタイムリーに提供します。
・クレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠。 PCI DSSで対応が推奨されているOWASP TOP10へ対応しています。

動作環境

◆ver1.6対象OS
Windows Server 2003 R2 Standard Edition(32bit)
Windows Server 2003 R2 Standard Edition(64bit)
Windows Server 2008 Standard Edition(32bit)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(64bit)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(64bit)

◆ver3.0対象OS
Windows Server 2008 Standard Edition(32bit)
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(64bit)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard Edition(64bit)

提供サポート内容

・ソフトウエア製品に関するお問い合わせに対応いたします。

・バージョンアップ、リビジョンアップするためのモジュールのダウンロードができます。

・バージョンアップ情報、リビジョンアップ情報などをメールにより配信します。

導入(インストール方法)

1. 本サイトでライセンスを購入します。

2. 本ページ下部の「InfoCage SiteShell サポート情報」を開きます。

3. ご希望の製品のインストーラをダウンロードします。

4. InfoCage SiteShellのマニュアルを参照し、「3.」でダウンロードしたインストーラをクラウドホスティング上の仮想サーバへインストールします。

5. InfoCage SiteShellのマニュアルを参照し、アプリケーションにライセンスキーを登録します。(ライセンスキーはコントロールパネルのライセンス一覧画面でご確認ください。)

6. InfoCage SiteShellのマニュアルを参照し、InfoCage SiteShellの設定を進めます。

※インストール及びライセンスキーの登録、設定の詳細につきましては本ページ下部の各バージョンのマニュアルをご参照ください。

解約方法

1. 対象のサーバからアプリケーションをアンインストールします。

2. コントロールパネルのライセンス一覧画面へ移動します。

3. 解約対象のライセンスを選択し、解約処理を行います。

エンドユーザ使用許諾契約(EULA)/ご利用約款/ユーザマニュアル/補足資料

InfoCage SiteShell 利用規約
InfoCage SiteShell サポート情報

ご利用条件/注意事項

ご購入前に、ライセンス利用許諾書の内容に同意いただく必要があります。
本アプリケーションは、BIGLOBEクラウドホスティングサービス上で動作する仮想サーバ上でのみご利用が可能です。
本アプリケーションは日本国内でのみ利用が可能です。

「イージー3プラン」ご提供期間中は月額費用のうちベースモデル料金が0円になります。ライセンス、プリインストールしたソフトウェアの料金は発生します。
※西日本リージョンのサーバ(ベースモデル)は「イージー3プラン」の対象外です。

ご試用版の提供について

動作検証用のプログラムが必要なお客様は、ページ下部の「InfoCage SiteShell サポート情報」をご確認ください。
なお、試用版では攻撃を検出し監査ログに出力しますが、防御は行わず、リクエストの内容をそのままWebアプリケーションに渡します。

ご購入後のサポート窓口

BIGLOBE法人コンタクトセンター
コントロールパネルよりお問い合わせください。