ライセンス

提供元:株式会社ネットジャパン

ActiveImage Protector Server Edition for BIGLOBE

新規受付終了のため、ご購入いただけません

購入手続きに進む

特徴

既存のイメージングソフトウェアでは、システムリカバリー時のリカバリー環境の起動に非常に時間がかかりますが、ActiveImage Protector for BIGLOBEはクラウド専用の仕組みを採用しており、サーバ起動時にファンクションキーの入力だけで簡単に復元環境を起動します。またバックアップ、復元共に非常に簡単操作で、高速に処理を行います。
サポートの開発元であるネットジャパンが直接行うため安心してご使用頂けます。

動作環境

Windows:Windows Server 2012 および 2012 R2Windows Server 2008 (x86/x64) および 2008 R2Windows Server 2003 および 2003 R2(x86/x64)Windows 2000 Server SP4 用の更新プログラム ロールアップ1 必須Windows 2000 Advanced Server SP4 用の更新プログラム ロールアップ1 必須Windows Storage Server 2012 および 2012 R2Windows Storage Server 2008 および 2008 R2Windows Storage Server 2003 および 2003 R2(x86/x64)

提供サポート内容

電話、メール、FAXでのお問い合わせ。

ログ等ご提供後の予想外の問題発生時には、別途対応方法を考慮致します。

導入(インストール方法)

既存のクラウド上サーバの仮想ディスク0をリサイズまたはパーティションの追加を行います。サイズは512MB以上。
ActiveImage Protectorを仮想サーバにインストールし再起動を行います。
弊社でご用意している専用のイメージファイルを作成したパーティションに復元します。
弊社から提供されるMBRINSTプログラムの設定を行い、実行します。
作成したパーティションは隠し領域となります。

解約方法

ご使用のクラウドサーバを解約されたタイミングで解約されます。

エンドユーザ使用許諾契約(EULA)/ご利用約款/ユーザマニュアル/補足資料

ActiveImageEULA

ご利用条件/注意事項

ActiveImage Protectorの途中解約は行えません。
1クラウドサーバにつき1ライセンスが必要となります。
最新のアップデートなどはご契約期間中はご自由ご利用頂けます。

「イージー3プラン」ご提供期間中は月額費用のうちベースモデル料金が0円になります。ライセンス、プリインストールしたソフトウェアの料金は発生します。
※西日本リージョンのサーバ(ベースモデル)は「イージー3プラン」の対象外です。

ご試用版の提供について

別途ご連絡いただければご用意致します。

ご購入後のサポート窓口

電話番号:0120-740-884
E-mail: Active-Support@netjapan.co.jp