網屋社より「OEM特別賞」をいただきました。

「OEM特別賞」受賞メンバー

こんにちは。
BIGLOBEのココです。

BIGLOBEは、「BIGLOBEクラウドホスティング」用のVPNサービス「BIGLOBE クラウドVPN2」として、株式会社網屋のVerona(ヴェローナ)をOEM提供させていただいています。

この度、網屋社より「OEM特別賞」をいただきました。

受賞理由は、売上前年度比300%伸長を評価していただいたと伺っております。

これもひとえに、お客様の業務システム用途に選ばれ、ご愛顧いただいてきたおかげです。

今後とも、きめ細かいサポートで、「BIGLOBE クラウドVPN2」を拡販してまいりますので、どうぞよろしくおねがいします。

★お問い合わせ★

VPN接続のクラウド化をご検討の方、まずはBIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。

※ご参考:株式会社網屋のクラウドVPNサービス「Verona(ヴェローナ)」

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , | 網屋社より「OEM特別賞」をいただきました。 はコメントを受け付けていません。

就業管理クラウドならBIGLOBE — AMANO 働き方改革Fair の様子(7月)


△働き方改革Fair(2017年7月12日)にて

こんにちは。
BIGLOBEのtarutaruです。

2017年7月12日に開催されたAMANO働き方改革 Fairのブースを取材してきました。


BIGLOBEのクラウドはアマノ社の人事労務管理パッケージTimePro-NXについて、
メーカーによる動作確認済みクラウドに選ばれています。

イベント内のブースにて紹介していただきました。


TimePro-NXを使えば、就業管理(勤怠実績管理)をシステム化できます。


また、給与システム(給与テーブルなどの管理)と連携できるので、勤怠実績から給与を計算できます。


TimePro-NXの特長は、アマノ社のタイムレコーダーを使って、勤怠実績管理だけでなく、入退室管理もできます。


もう一つの特長として、就業管理のシステムだけを導入いただいても、人事システムの機能を標準搭載しています。
例えば資格によって手当を決める場合の情報など管理することができます。

BIGLOBEのクラウドを使えば、オフィスにサーバを置くことなく、複数ユーザで共有してTimePro-NXを利用することができます。

詳しくは「TimePro-NX 就業管理クラウド」特設ページをご覧ください。

★その他関連イベント★
なお、2017年7月26日から28日に開催される人事業界 日本最大の展示会
「HR EXPO」(主催:リードエグジビションジャパン株式会社)において、
アマノ社は上記のTimePro-NXを含め数多くのシステムを展示する予定です。
コチラもよろしくお願いします。

★お問い合わせ★

「クラウドを使った人事労務管理」の導入をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダーをご紹介します。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:アマノ株式会社のホームページ

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , , , , , , | 就業管理クラウドならBIGLOBE — AMANO 働き方改革Fair の様子(7月) はコメントを受け付けていません。

世界規模で猛威を振るっている「WannaCry(ワナクライ)」とは?「PC&モバイル管理サービス」で今すぐできるセキュリティ対策をご紹介

 
 はじめまして、セキュリティ担当のマモルです。

世界規模で猛威を振るっているランサムウェア「WannaCry」はWindowsの既知の脆弱性を
狙って侵入・拡散する攻撃です。
特筆すべきはネットに接続しただけで感染する恐れがあるタイプの攻撃であり、パッチ適用を
怠ると怪しいサイトや添付ファイルを開かなくても感染のリスクがあります。
そのため、これからは益々パッチの適切な管理が求められます。

今回は、PC(Windows/Mac)とスマートデバイス(Android/iOS)のセキュリティ対策を
一元管理/運用できる「PC&モバイル管理サービス」(株式会社 サイバーネットクラウド社
提供)を紹介します。

★概要: サイバー攻撃で狙われやすい「PCの脆弱性」を毎日自動で判断!


「PC&モバイル管理サービス」は、PCのWindows更新プログラム、Adobe、Java、
ウィルス対策ソフト、Webブラウザのあるべき姿と企業のPCを1日1回 突合させます。


  脆弱性があるPCがひと目で分かる診断レポート化します。

利用シーン:

  「PC&モバイル管理サービス」を使えば社内のPCだけでなく、外出先に持ち出している
ノートPCや 業務利用拡大しているスマートデバイスなど多種多様な端末のパッチ管理が
可能であり、セキュリティの強化が行えます。

お問い合わせ:

  まずは30日間の無料評価であなたの会社のセキュリティレベルを診断してみませんか?
 
     https://business.biglobe.ne.jp/CYBERNETCLOUD/freeentry.html

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , | 世界規模で猛威を振るっている「WannaCry(ワナクライ)」とは?「PC&モバイル管理サービス」で今すぐできるセキュリティ対策をご紹介 はコメントを受け付けていません。

サポート終了迫る!奉行iシリーズ からのバージョンアップ–BIGLOBEの奉行クラウドへ



こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

勘定奉行のOBC社が提供する奉行iシリーズは、2019年4月末にサポート終了します。
そこで、現在、奉行iシリーズをお使いのお客様は、バージョンアップが必要になってきます。

この機会に、奉行のクラウド化をご検討するお客様が増えています。

■BIGLOBEでクラウド化

実際に奉行をBIGLOBEのクラウドでご利用されているお客様からは、
次のような声をいただいています。

・東京と地方拠点で同じシステム(奉行シリーズ)を利用する必要があったが、
 社内にサーバルームを用意して拠点間を結ぶと言った煩雑なシステムを作ることなく
 BIGLOBEのクラウドを使うことで、システムを共有することができるようになった。

・従来、サーバ、ネットワーク、空調を社内のサーバルームで運用していたが、
 総務業務と兼務してシステムをみていたのでハード面での設置や管理に不安を感じていた。
 BIGLOBEのクラウドを使うことで、ハード面で故障する心配がなくなった。

・BIGLOBEのクラウドは、OBC社の公式対応クラウドというだけではなく、
 国産クラウドで、サポート窓口も日本語の対応であるので、安心感があった

主に「地方拠点とのシステム共有」「ハード面の安心感」「国産クラウドの安心感」という点で
BIGLOBEのクラウドが採用されています。(奉行クラウドの導入事例の一例はこちら

■奉行10クラウドの概要

BIGLOBEのクラウドサーバに奉行シリーズを導入してご利用いただけます。
奉行シリーズのパッケージを2つ以上組み合わせてクラウド化することもできます。
奉行シリーズの連携ソリューションと組み合わせてクラウド化することも可能です。
サーバ1台からスモールスタートで導入することもできます。

■奉行10クラウドの費用

(1)奉行10クラウドの構築・保守

奉行10クラウドを導入する際は、構築費用や保守費用が必要です。

★注目のトピック★


BIGLOBEの構築パートナーの株式会社ハイブリッチは、
奉行iシリーズからバージョンアップされるお客様を対象にした料金プランをご用意しております。
奉行10クラウドの構築にかかる初期費用はありません。[2017年9月29日まで]

※別途、奉行10クラウドに必要な保守費用(バックアップ、ウィルス対策などに関わる費用を含む)が必要となります。
※当料金プランは株式会社ハイブリッチが推奨するサーバ構成の場合にのみ適用されます。

(2)奉行iシリーズの下取り

株式会社オービックビジネスコンサルタントは、奉行iシリーズから奉行10シリーズにバージョンアップされるお客様を対象にした料金プランをご用意しております。
所有いただいている製品 (奉行iシリーズ)に応じて、初年度費用から下取りさせていただく事が可能です。

※所有製品によっては下取り出来ない可能性もありますので、ご相談下さい。

(3)クラウドの月額料金が初月無料

奉行10クラウドを導入する際はクラウドサーバが必要です。
BIGLOBEが指定する特定の構築パートナーからご購入のお客様は、
サーバ2台まで、サーバや一部オプション機能を含めて初月無料のプランがあります。

※この料金プランを適用できる構築パートナーをご紹介します。
まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンター(0120-20-5644)へお電話ください。

■ご検討の時期の目安

バージョンアップには事前準備・移行が必要となるため、お早めに奉行i10シリーズへの移行をご検討ください。
例えば余裕のあるシステム移行をご検討される際は、事前準備や移行は2017年度中までに完了させることをオススメします。
2017年度中に移行が終わっていれば翌年2018年度には、奉行i10シリーズを一年間、十分にご利用いただいた後、
2019年以降の法改正(予定されている消費税10%引き上げ、軽減税率導入)対応に余裕を持って準備できます。

■お問い合わせ

お見積り・お申し込みの際は、 BIGLOBE法人コンタクトセンターにお問い合わせください。
BIGLOBE指定の構築パートナーをご紹介いたします。
BIGLOBEの構築パートナーより 「BIGLOBE 奉行クラウド」をご提供します。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , , , , | サポート終了迫る!奉行iシリーズ からのバージョンアップ–BIGLOBEの奉行クラウドへ はコメントを受け付けていません。

新メニュー!遠隔地システムバックアップ「BIGLOBEクラウドバックアップ」

※この記事は人気記事のため、BIGLOBEクラウドホスティングの公式サイトに転載しました。
 続きは公式サイトにてご覧ください。

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , , , , | 新メニュー!遠隔地システムバックアップ「BIGLOBEクラウドバックアップ」 はコメントを受け付けていません。

「働き方改革」「セキュリティ」「クラウド」のセミナーで紹介されます (東京 7月19日) – BIGLOBE奉行クラウド


こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

BIGLOBEのクラウドは2017年7月19日に開催される
株式会社オービックオフィスオートメーション[以下、オービックOA社]主催の
『経営サポートセミナー 2017夏 in 東京 オービックOA Cloud Day』
(東京駅八重洲口からすぐ)にて紹介されます。

『経営サポートセミナー 2017夏』は
「働き方改革」「セキュリティ」「クラウド」をテーマにした
セミナーが多数開催されます。


BIGLOBEのクラウドは勘定奉行のOBC社の奉行シリーズについて、
メーカーによる動作確認済みクラウドに選ばれています。

オービックOA社は、BIGLOBEのクラウドの構築パートナーです。
BIGLOBEのクラウドを使った奉行クラウドの構築・運用の実績が多数あります。

奉行クラウドを導入いただければ、お客様はオフィスにサーバを置くことなく、
複数ユーザで共有してシステムを利用することができます。

セミナーでは奉行シリーズのクラウド基盤としてBIGLOBEのクラウドが紹介されます。
ご来場お待ちしております。

★イベント情報★

『経営サポートセミナー 2017夏 in 東京 オービックOA Cloud Day』

●概要:BIGLOBEの構築パートナーのオービックOA社主催のセミナーです。
●日時:2017年7月19日(水)9:50-17:30(会場9:30)
●会場:東京オービックビル3F コミュニケーションプラザ(東京都中央区京橋2-4-15)
●主催:オービックOA社
●お申し込み⇒「経営サポートセミナー 2017夏」の受付ページより 【事前登録制/参加費無料】

展示内容


●概要:
BIGLOBEのクラウドは『経営サポートセミナー 2017夏』のA-4のセッションで紹介されます。
●日時:2017年7月19日(水)14:40-15:40
 『A-4 オービックOAがクラウド運用環境を構築します!クラウドセンター4種類 比較紹介』
●お申し込み⇒「経営サポートセミナー 2017夏」の受付ページより 【事前登録制/参加費無料】

★お問い合わせ★

「BIGLOBE奉行クラウド」の導入をご検討の方、まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:オービックOA社

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , | 「働き方改革」「セキュリティ」「クラウド」のセミナーで紹介されます (東京 7月19日) – BIGLOBE奉行クラウド はコメントを受け付けていません。

BIGLOBEのクラウドで「独自ドメインの取得」と「DNSゾーン登録」を含めた見積もりを作成する手順

こんにちは。BIGLOBEクラウドホスティング担当です。

今回は、『BIGLOBEのクラウドで「独自ドメインの取得」と「DNSゾーン登録」を含めた見積もりを作成する手順』についてご紹介させていただきます。

例えば、業務サーバのファイアウォールパターンだと、クライアントPCのhostsファイルに名前解決するための情報を書く必要があります。しかし、全てのクライアントPCのhostsファイルを修正するのはとても面倒です。

クライアントPCのhostsファイルを使わず名前解決するやり方として、DNSを利用する方法があります。hostsファイルを修正せずとも、どのクライアントPCからでも業務サーバのドメイン名でアクセスできるようになればとても簡単ではないでしょうか?

しかし、ドメイン取得やDNS機能を利用するにはいくらぐらいの費用がかかるのだろう?とお思いの方に必見です。本ブログでは、ドメイン取得やDNS機能に関する費用のお見積もり方法をご紹介させていただきます。

<ドメイン名で名前解決する際のイメージ図>

①料金シミュレータを開く

今回はDNS、ドメイン取得のみを見積る場合、初期状態で設定されているサーバは不要です。「-削除」ボタンを押してサーバを消しましょう。

②DNSゾーン登録を選択する

DNSサーバで名前解決するには、登録したいドメインのゾーン情報をDNSサーバに登録する必要があります。
今回は業務サーバ1台と想定すると、ドメインは1つでよいので、「DNS」項目の「DNSゾーン登録」で「+」ボタンを押して1ゾーンとします。

③ドメイン取得を選択する

肝心のドメインについては、連携メニューのサーバ運用支援サービスのドメイン取得を利用します。
「サーバ運用支援サービス(ドメイン代行作業(取得代行・移管))」項目の「ドメイン」のラジオボタンを「取得する」に変更します。

 

④見積書を発行する

任意の見積書宛先を入力し、「見積書発行」ボタンを押します。

すると以下のような画面に遷移します。

以上で見積もり作成は完了です。
1ドメインあたりの月額費用は2,500円となります。是非ともご検討いただければ幸いです。

今後、独自ドメイン取得の申請方法やDNS構築手順についてもご紹介したいと思いますので乞うご期待!

お問い合わせ

カテゴリー: サービス・イベント情報 | BIGLOBEのクラウドで「独自ドメインの取得」と「DNSゾーン登録」を含めた見積もりを作成する手順 はコメントを受け付けていません。

製造業・加工業向け在庫管理クラウド-第28回設計・製造ソリューション展の様子(6月)


▲第28回設計・製造ソリューション展 株式会社ビッツ ブースにて

こんにちは。
BIGLOBEのtarutaruです。

2017年6月21日に開催された第28回設計・製造ソリューション展で株式会社ビッツのブースを取材してきました。


ビッツ社は、『Web型在庫管理システム “みえぞう”』を中心に30年間で400社以上の企業に導入した実績があります。

ビッツ社が提供する在庫管理システム「みえぞう」はBIGLOBEクラウドホスティング環境でご利用いただけます。(動作確認済みです。)

詳しい情報はコチラです。

告知

なお、2017年7月19日(水)に開催されるクラウドサービスのセミナー
「経営サポートセミナー 2017夏 in 東京 オービックOA Cloud Day」
(主催:株式会社オービックオフィスオートメーション)において、
株式会社ビッツは上記の「みえぞう」をご紹介する予定です。
コチラもよろしくお願いします。

お申し込みはこちら 
http://www.oa.obic.co.jp/seminar/20170719.html#B-5

★お問い合わせ★

Web型在庫管理システム「みえぞう」の導入をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダーをご紹介します。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:株式会社ビッツのホームページ

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , | 製造業・加工業向け在庫管理クラウド-第28回設計・製造ソリューション展の様子(6月) はコメントを受け付けていません。

クラウドを使った工事現場単位の勤怠管理と原価管理!–PCAソリューションカンファレンス 2017 建設ドットウェブ社ブースの様子(6月)


PCAソリューションカンファレンス 2017 建設ドットウェブ社ブースにて

こんにちは。
BIGLOBEのtarutaruです。

2017年6月9日に開催されたPCAソリューションカンファレンスの建設ドットウェブ社のブースを取材してきました。

建設ドットウェブ社は、BIGLOBEとの共催セミナー「入札はどうなる?平成29年度からの社会保険未加入問題とその対策」の紹介をしてくださいました。

建設ドットウェブ社が提供する原価管理パッケージ「どっと原価NEO」は、PCAの会計ソフトと組み合わせて、BIGLOBEのクラウドに導入することができます。(動作確認済みです)


建設ドットウェブ社は「受注」から「アフター」まで、長い業務の道のりを一括管理します!

★お問い合わせ★

「クラウドを使った工事現場単位の勤怠管理と原価管理」の導入をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダーをご紹介します。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:株式会社建設ドットウェブのホームページ

カテゴリー: サービス・イベント情報 | タグ: , , , , , , , , , , | クラウドを使った工事現場単位の勤怠管理と原価管理!–PCAソリューションカンファレンス 2017 建設ドットウェブ社ブースの様子(6月) はコメントを受け付けていません。

【クラウド提案事例】 ビルメンテナンス業向け「ビルメンッ」クラウド (契約台帳管理) –勘定奉行と仕入伝票・売上伝票連携


こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

BIGLOBEのクラウドは、業務パッケージソフト向けのサーバとして広く活用されております。
また、勘定奉行のOBC社の公式対応クラウドとして選ばれており導入事例も多数あります。

今回は、奉行シリーズの会計ソフト「勘定奉行」と連携できる
ビルメンテナンス業専門ソフトの「ビルメンッ」(株式会社ビジネスコンピュータ提供)を使った提案事例をご紹介します。

全体イメージ


「ビルメンッ」は見積もり、契約台帳管理、作業スケジュール管理などができるビルメンテナンス業向けシステムです。請求、外注管理、収支分析を総合的に管理できます。

ビルメンテナンス業、店舗清掃業、害虫駆除、設備点検業など、定期作業・定期請求がある会社であればご活用いただけます。

クラウドで活用することでお客様拠点にサーバを置くことなくシステムを共有でき、請求漏れや作業漏れを防止できます。

なお、「ビルメンッ」は「BIGLOBEクラウドホスティング」上で動作確認済みです(提供元の株式会社ビジネスコンピュータによる動作確認済み)。

利用シーン:会計ソフト連携

OBC社提供の「勘定奉行10シリーズ」も、「BIGLOBEクラウドホスティング」上で動作確認済みです(提供元のOBC社による動作確認済み)。
「ビルメンッ」は、OBC社の会計ソフトの「勘定奉行」にデータを受け渡しすることができます。
「ビルメンッ」で作成した仕入伝票や売上伝票のデータを勘定奉行に連携できます。

なお、「ビルメンッ」は、OBC社の給与ソフトの「給与奉行」、販売管理・仕入管理ソフトの「商蔵奉行」と連携することもできます。

構成例

ビルメンックラウドの構成例およびお見積りのポイントをまとめた資料をご用意しました。
詳細は、以下の資料をダウンロードしてご確認ください。

 >「ビルメンックラウド」の構成例およびお見積りのポイント (PDFファイルへリンクします)

お問い合わせ

ビルメンックラウドの導入をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダーをご紹介します。
まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※この記事は、ビルメンテナンス業専門ソフト「ビルメンッ」の株式会社ビジネスコンピュータから情報提供をいただき作成しております。

カテゴリー: ソリューション情報 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 【クラウド提案事例】 ビルメンテナンス業向け「ビルメンッ」クラウド (契約台帳管理) –勘定奉行と仕入伝票・売上伝票連携 はコメントを受け付けていません。