奉行用クラウドの見積書のつくり方(1) お試し編


こんにちは。 BIGLOBEの広報担当 ココです。

今回は、「料金シミュレータ」にて、見積書の作成方法のご紹介をさせていただきます。

BIGLOBEクラウドホスティングでは、お客様、パートナー様がクラウドサーバ(オプション)の見積書をすぐに作成できるように、「料金シミュレータ」をご用意しております。 「料金シミュレータ」とは、プルダウンメニューで商品スペック、数を選んでいただくだけで、見積書が作成できるツールです。

もちろん、「奉行シリーズ」、「PCAシリーズ」、「大臣シリーズ」の導入に便利な「業務サーバパック」の見積書も作成できますが、「業務サーバパック」には、プリインストールされているソフトウェアの利用者数ごとのライセンスの見積り、VPNの見積もりなどわかりにくい部分があります。

今回は、これを読んでいただいた方には、「業務サーバパックの見積書作成の達人」になっていただけると、幸いです。

以下の手順で解説していきます。

1.奉行用クラウドの見積書のつくり方(1) お試し編

2.奉行用クラウドの見積書のつくり方(2) ファイアウォールパターン

3.奉行用クラウドの見積書のつくり方(3) VPNパターン

4.奉行用クラウドの見積書のつくり方(4) バックアップパターン

 

1.奉行用クラウドの見積書のつくり方(1) お試し編

まずは、簡単な見積書を作成してみましょう。

サーバ1台、ベースモデルを購入した場合の見積書を作成し、PDFファイルの保存までをやってみましょう。 「料金シミュレータ」は、BIGLOBEクラウドホスティング」のトップページの上部メニューバーの「料金」をプルダウンし、「料金シミュレータ」をクリックすることで開きます。

top1
    まずは、 サーバモデル・OS のプルダウンメニューから、サーバ1台 ベースモデル(Windows Server 2008 R2 Standard Edition (64bit))を選択します。 このモデルは、CPU が 1vCPUメモリ 2GB となっていることを確認してください。

ベース1


  最下行までカーソル移動し、見積書宛名欄にお客様名(例えば、【サンプル】ビッグローブ株式会社)を記入し、見積書発行 ボタンをクリック。

ベース2

ベースモデル(Windows Server 2008 R2 Standard Edition (64bit))」 1台12,000円(税別)の 見積書の出来あがりです。

ベース見積1

画面右上の「WEB見積書ダウンロード」ボタンをクリックすると、PDFデータを保存することができます。

次回、2.奉行用クラウドの見積書のつくり方(2) ファイアウォールパターン につづきます。

 

お問い合わせ

BIGLOBEクラウドホスティングについて、もっと知りたい方、質問がある方、まずはBIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話、または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。phoneotoiawase

カテゴリー: サービス・イベント情報 タグ: , , , , パーマリンク