BIGLOBEで建設クラウド!工事進行基準対応の工事管理システム | POWER UP ソリューションフェア2016[ユーオス関東フェア 2016] の様子(11月)


uos-unitec1
▲ユーオス関東フェア 2016(2016年11月25日) 株式会社ユニテック ブースの様子

こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

今回はBIGLOBEのパートナー企業のイベント取材ブログです。

2016年11月にBIGLOBEのクラウドの構築ベンダである株式会社ユニテックは、
ユーオス[UOS]グループ関東支部 主催の『POWER UP ソリューションフェア2016』に出展し、
BIGLOBEのクラウドを使った建設業向けソリューション
を展示されていました。

uos-unitec2
▲BIGLOBEのクラウドを使った工事進行基準対応の工事管理システム

株式会社ユニテックの建設業向けパッケージ「BUILD-U21」は、
総合建設業・専門工事業向けの工事進行基準対応の工事原価管理システムです。

クラウドを利用することで、
現場単位での工事管理を各現場から入力・閲覧することができるようになります。

また、「勘定奉行10」(株式会社オービックビジネスコンサルタント[OBC]提供の会計システム)も、BIGLOBEのクラウド上で動作確認済みです(提供元のOBCによる動作確認済み)。

会計システムも含めてクラウドに導入することで、
工事原価管理と一般会計管理を連携して統合管理
を行うことができます。

uos-obc1
▲ユーオス関東フェア 2016(2016年11月25日) OBC ブースの様子

株式会社ユニテック ブースのちょうど正面に、OBC ブースも出展されていました。

「クラウドなら奉行10」
というカタログでクラウドを訴求されていました。

uos-obc2
▲OBC ブースのカタログにBIGLOBEのロゴが入っています

「BIGLOBEクラウドホスティング」はOBC公式対応クラウドの1社です。
BIGLOBEのクラウドは、国産クラウドの中では一番最初に公認をいただております。

なお、構築ベンダの株式会社ユニテックは、
建設業向けパッケージだけでなく奉行シリーズのクラウド化の提案も手がけています。

お問い合わせ

建設業のお客様でシステムのクラウド化をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダをご紹介します。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:株式会社ユニテックのホームページ

カテゴリー: サービス・イベント情報 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク