中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行|導入が進む奉行クラウドのメリット



▲TechTarget Japan(アイティメディア株式会社)取材の様子

システムの導入や移行に際して、クラウドを優先的に検討する動きが、
今や大企業のみならず中堅・中小企業にも広がりつつあります。

クラウド化はファイルサーバやグループウェアなどの情報系では進んでいるが、
会計・人事労務などの基幹系システムは業務遂行に不可欠な存在であるために
後回しとなりがちです。

そのような中、パッケージソフトを活用することで、中堅・中小企業を中心に
基幹業務システムをクラウド化する企業が増えています。

今回、勘定奉行など基幹業務パッケージで高いシェアを誇る
株式会社オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC社)と、
奉行シリーズで採用されるクラウド基盤として導入実績の多い
BIGLOBEの対談の内容です。


▲取材の中でご紹介した「業務サーバパック」の構成

中堅・中小企業のクラウド移行をより円滑に進めるための手法について
その具体策を紹介するとともにそのメリットも解説されています。

中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解”
※本内容はTechTargetジャパンおよびキーマンズネットに2017年2月に掲載されたコンテンツを再構成したものです。

会計、人事労務などの基幹業務システムの導入をご検討の方は、
是非、ご一読いただければ幸いです。

お問い合わせ

「BIGLOBE奉行クラウド」の導入をご検討の方、サーバの見積り、構築ベンダをご紹介します。
まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※ご参考:株式会社オービックビジネスコンサルタントのホームページ

カテゴリー: サービス・イベント情報 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク