【重要】基盤リニューアルのご案内


<2018/2/15更新>

平素よりBIGLOBEクラウドホスティングサービスをご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

本サービスの基盤が稼働しているデータセンターの老朽化に伴い、
データセンター及びサービス基盤のリニューアルを実施いたします。
サービス基盤を全面リニューアルすることにより、品質・信頼性の
さらなる向上に努めて参りますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

基盤リニューアルに伴い、全てのリソースを東日本第1リージョンから
東日本第2リージョンへ移行します。

東日本第1リージョン:2019年3月 サービス提供を終了予定
東日本第2リージョン:2017年7月 サービス提供を開始

 

■リージョン移行期限

【 2019年3月 】

サーバ移行の作業スケジュールは、お客様が現在ご利用中のメニューによって異なります。
対象のお客様については以下メールを送付しておりますので、ご確認ください。
件名:【重要】BIGLOBEクラウドホスティングサービス 基盤リニューアルのご案内

 

■リージョン移行対象

東日本第1リージョンに配置されている全てのリソース(仮想サーバ、
仮想ハードディスク、サーバイメージ)が対象です。
配置リージョンはコントロールパネルの各リソース一覧画面で確認できます。

 

■リージョン移行の影響

移行予定日時を設定した時点で、コントロールパネルの一部操作が
できなくなります。詳細は以下URLのお知らせをご確認ください。
<BIGLOBEクラウドホスティング運用/障害情報>
http://help.cloudhosting.biglobe.ne.jp/cloudhosting/info/

 

■リージョン移行に伴う各種通知

・移行予定日時の通知
ご利用中のリソースに対し、リージョン移行日時を設定した
タイミングで、移行予定日時を記載したメールが送付されます。

・移行開始・終了日時の通知
各リソースの移行が開始・終了したタイミングで
開始・終了日時を記載したメールが送付されます。

 

■リニューアル後、強化される予定のメニュー

・サーバのネットワーク帯域を100Mbpsから300Mbpsに強化
→東日本第2リージョンに移行したサーバについては自動的に変更されます。
・サーバのスペック上限の強化(8vCPU、64GBメモリ)
→リリース日未定。
・サーバ監視、リソースモニタを強化
→2017年11月に「BIGLOBEクラウド監視」をリリースしました。
・ネットワーク帯域拡張(1Gbpsベストエフォート)
→リリース日未定。

 

■リニューアルに伴い新規提供を終了する予定のメニュー

コントロールパネルの監視、リソースモニタ→2018年11月終了予定
※2017年11月に新監視サービス『クラウド監視』をリリースしておりますので、
ご検討下さいますようお願いいたします。
<クラウド監視紹介ページ>
https://business.biglobe.ne.jp/hosting/feature/mackerel.html

 

以上、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー: サービス・イベント情報 パーマリンク