業務パッケージソフトのクラウド化ー固定IPアドレスを使ったセキュリティ対策


はじめまして!

BIGLOBEの王子様ことハリオです。

普段は、法人コンタクトセンターで電話およびメールでお客様の導入支援をしております。好きな食べ物は、ウニとお肉のレバーです。マイブームは、占いの勉強です。

さて、本題です。BIGLOBEクラウドホスティングは、業務パッケージのクラウド化で導入される事が多くなってきました。

業務パッケージソフトのように不特定多数からのアクセスではなく、特定のお客様の拠点からのアクセスをするケースについて、BIGLOBEはファイアウォールや固定IPアドレスの提供をしています。

『ファイアウォール機能とは?』

クラウド上に作成されたサーバは、インターネットに公開されるため、悪意のあるユーザーからの不正アクセスの被害を受ける場合もあります。

そのようなアクセスを防ぐために、BIGLOBEクラウドホスティングはファイアウォール機能を提供しており、お客様拠点の固定IPアドレスからのアクセスに限定する設定ができます。

ファイアウォールを使ったセキュリティ対策は、スモールスタート向けのサーバ構成です。リモートデスクトップ接続(RDS)でクラウドサーバにログインすることでサーバに導入した業務パッケージソフトのアプリケーションを利用します。

 

『固定IPアドレスを持っていない場合は?』

BIGLOBEでは、固定IPアドレスを固定回線サービスのオプションサービスとして提供しております。

サーバ切り替えの、この機会に固定IPアドレスの導入、および固定回線の切り替えも検討ください。

回線サービスの詳細はこちら

固定IPアドレスオプションの詳細はこちら

※固定IPアドレスのみの提供はしておりません。

『費用について』

・BIGLOBE法人光パックNeo with フレッツ特約
初期費用:18,800円
月額費用:6,170円
※お客様の利用回線によって費用が変わりますので、導入前にご相談ください。

・固定IPアドレスオプション
初期費用:8,000円
月額費用:3,500円

初期費用合計:26,800円
月額費用合計:9,670円

パートナー企業からの再販やサービスについてのお問い合わせはBIGLOBE法人コンタクトセンターまでお問い合わせください。

カテゴリー: サービス・イベント情報 タグ: , , , , パーマリンク