【クラウド提案事例】Tsunagu for 奉行(汎用データ受入の自動化) –経費精算(CSV)連携、販売管理(kintone)連携など


こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

BIGLOBEのクラウド「BIGLOBEクラウドホスティング」は、OBC社の奉行シリーズの導入実績が増えています。

今回は、kintoneや他システムと奉行シリーズの連携をご検討のお客様向けに、
奉行シリーズの汎用データ受入の自動化ツール
「Tsunagu for 奉行」(日本電通株式会社提供)
とクラウドを組み合わせた提案事例をご紹介します。

※kintone
kintone(キントーン)は、自社の業務に合わせたシステムを作成できるサイボウズ株式会社のクラウドサービスです。

全体イメージ

tsunagu-main

「Tsunagu for 奉行」は、他システムと奉行シリーズのデータ連携を自動化するツールです。
他システムのデータから奉行シリーズで取り扱える「OBC受入形式データ(CSV)」を作ることができます。逆に、奉行シリーズから取り出したデータを他システム向けに変換することもできます。

例えば、
・経費精算システムの仕訳伝票データを、勘定奉行に連携
・販売管理システムとして使っているkintoneの受注伝票データを、商蔵奉行に連携
・Excelブックで管理している出勤簿を、給与奉行に連携
・商蔵奉行から取り出した販売データを、データ分析(BI)システムに連携
などができます。

tsunagu-main-2
「Tsunagu for 奉行」の注目点は、複数のトリガー機能です。
スケジュールをトリガーにしたデータ連携だけでなく、ファイルの新規作成・更新・削除などをトリガーに、データの自動連携を実現します。

なお、「Tsunagu for 奉行」は「BIGLOBEクラウドホスティング」上で動作確認済みです(提供元の日本電通株式会社による動作確認済み)。

利用シーン1:kintone・商蔵奉行のクラウド連携

tsunagu-akinai
例えば、
商蔵奉行を「BIGLOBEクラウドホスティング」で、販売管理システムをkintoneで導入した場合、
「Tsunagu for 奉行」を使えば、kintoneの受注伝票データを商蔵奉行にクラウド間で連携できます。

外出先からkintoneで管理されている営業訪問履歴や見込み顧客情報にアクセスし、
販売実績はBIGLOBEのクラウドと商蔵奉行で管理する、といったことも可能です。

利用シーン2:経費精算システムのクラウド化

tsunagu-kanjo
例えば、
勘定奉行と経費精算システムを「BIGLOBEクラウドホスティング」上に導入した場合、
「Tsunagu for 奉行」を使えば、経費精算システムの仕訳伝票データを、勘定奉行に連携できます。

なお、「勘定奉行」「商蔵奉行」など奉行シリーズは「BIGLOBEクラウドホスティング」上で動作確認済みです(提供元の株式会社オービックビジネスコンサルタント[OBC]による動作確認済み)。

お問い合わせ

奉行シリーズの汎用データ受入の自動化をご検討の方、サーバの見積りや「Tsunagu for 奉行」のベンダーをご紹介します。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※この記事は、「Tsunagu for 奉行」の日本電通株式会社から情報提供をいただき作成しております。

カテゴリー: ソリューション情報 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク