【クラウド提案事例】 月額2,500円! クラウドサーバ向けウイルス対策 [Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック]




こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

クラウドサーバーのセキュリティ対策は大丈夫ですか?
検証や開発用に構築したクラウドサーバーをウイルス対策ソフトを導入せずに放置していませんか?
昨今、クラウドサーバーのセキュリティ対策不足によって、ランサムウェア等の被害が急増しています。

今回、クラウドサーバ向けウィルス対策ソフトとして
「Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック」
がBIGLOBEのクラウドで購入できるようになりましたのでご紹介します。

「Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック」の特長


「Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック」は、クラウドサーバー向けに最適化されたウイルス対策ソフトです。
本製品は、1ライセンス/1ヶ月単位での導入ができるため、インスタント利用しているクラウドサーバーにもお気軽に、安価で導入いただけます。

導入方法は、インストーラーをダウンロードし実行するだけです。
難しい操作もなく、インストールするだけでKaspersky社の推奨セキュリティ設定でご利用いただけます。
インストールの所要時間は約10~20分です。

※本製品は、Windows Server専用です。
※ご利用に際し、クラウドサーバーがグローバルネットワークにアクセス可能な環境である必要があります。

設定・インストール方法

3つのステップだけでご利用できます。
ステップ1:お申し込み後、エコー電子工業株式会社からメールが届きますのでご確認ください。
ステップ2:メールの内容に従って、専用サイトからインストーラーをダウンロードしてください。
ステップ3:インストーラーを実行し、ウィザードに従って製品をインストールしてください。
詳細なインストール手順は、別途ご用意しておりますマニュアルをご確認ください。


※Kaspersky製品インストール後、カンパニーIDの作成をお願いします。

費用

・月額費用は、2,500円/1台でご利用可能です
・1ヶ月単位でご利用可能可能です
・購入はBIGLOBEのクラウドアプリストアから可能です。
・グローバルネットワークに接続されたクラウドサーバー(Windows Server)であれば、BIGLOBEクラウドホスティング以外のサーバーにも適用可能です。

お問い合わせ

クラウドサーバ向けウィルス対策ソフト「Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック」の導入をご検討の方、まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※この記事は、クラウドサーバ向けウイルス対策ソフト「Kaspersky Security for Windows Server クラウドアプリパック」サービスの提供元のエコー電子工業株式会社からの情報提供をいただき、作成しております。

カテゴリー: ソリューション情報 タグ: , , , パーマリンク