本セミナーは終了しました。

モバイルが普及し、誰もが自分専用のデバイスを持つようになった今、テレビや新聞など数あるコミュケーション・チャネルの中で、コーポレートサイトは最も身近な企業を知るためのメディアになりつつあります。それに伴って従来の "会社案内のWeb版" に加えて、見込客や人材の獲得、取引先や投資家への情報提供、時には社内の情報共有など、様々な役割が求められています。

本セミナーでは、これまで数々のコーポレートサイトのリニューアルを成功させてきたロフトワークが、単なるデザインの差し替えだけでは無い「顧客体験」を軸にしたリニューアル手法についてご説明します。またフレームワークスソフトウェアとビッグローブからは、描いた顧客体験を実現させるための運用基盤づくりに不可欠なCMSやクラウドの先進事例について、デモを交えながらご紹介します。

開催概要

  • 日時

  • 場所



  • 参加費

  • 定員

  • 対象

  • 主催

  • 共催

  • 2018年4月16日(月)14:00~16:30(受付 13:30-)

  • 御茶ノ水トライエッジカンファレンス11階
    東京都千代田区神田駿河台4-2-5 ※JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩3分、東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口より徒歩2分
    http://try-edge.infield95.com/access/
    ※当日は会場受付まで名刺をご持参ください。

  • 無料

  • 50名
    ※申込者多数の場合は抽選とし、お断りさせていただく場合がございます。

  • リニューアルを検討中のコーポレートサイト運用担当者・責任者様、マーケティング担当者・責任者様
    ※ 登壇各社と同業の企業、および個人でのお申し込みはご遠慮ください。

  • ビッグローブ株式会社

  • 株式会社ロフトワーク
    株式会社フレームワークスソフトウェア

プログラム

  • 14:00~14:05

  • 14:05〜14:50











  • 14:50~15:00

  • 15:00~15:40









  • 15:40~16:20








  • ご挨拶と開催概要

  • 第1部
    Webサイトリニューアルにおける体験設計のポイント
    講師:株式会社ロフトワーク プロデューサー 浅見 和彦氏・クリエイティブディレクター 実本 慶子氏


    企業のコミュニケーションにおける顧客体験の設計では、オンライン・オフライン問わず顧客と自社の全ての接点を俯瞰して、その中でWebサイトの目的を明確にすることが重要です。本セッションでは、体験設計を軸にしたWebリニューアルのポイントを、具体事例をもとに解説します。

    ・Webだけに限らない顧客接点の再整理
    ・コーポーレートサイトの基本戦略を明確化するプロセス
    ・ユーザー視点のUX設計
    ・基本戦略からUI設計へのブレイクダウン
    ・リニューアル事例: A社コーポレートサイト、B大学公式サイト

  • 休憩

  • 第2部
    国内750社超の実績を誇るエンタープライズ向けCMS WebRelease
    デモと先進事例のご紹介
    講師:株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役 桝室 裕史氏


    今やCMSは単なる更新ツールではなく、ウェブサイトの運用全体を支えるシステム基盤としてのニーズが高まっています。今回は導入して間もない直近の事例をご紹介し、併せて管理画面のデモンストレーションもご覧いただきます。

    ・業種別導入傾向/先進導入事例/他CMSからの乗換え事例など
    ・主な機能のデモンストレーション

  • 第3部
    事例でわかる!リニューアルプロジェクト成功の勘所
    講師:ビッグローブ株式会社 法人事業本部 マネージャー 小山 悟


    ビッグローブが提供するクラウドCMSの最新導入事例から、大手製造業と金融機関の二社をピックアップし、プロジェクトの具体的な進め方やリニューアルによって得られた成果(Before/After)について解説します。

    ・製造業グローバルサイト 「スピードxコストパフォーマンスの追及」
    ・金融機関複数サイト統合 「これからのWebプラットフォームの条件」 ほか

※セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

第1部 Webサイトリニューアルにおける体験設計のポイント
株式会社ロフトワーク プロデューサー 浅見 和彦氏

音楽、家電、インテリア業界を経て2014年にプロデューサーとして入社。企業や自治体、大学といった大規模Webサイトのリニューアルや、製品ブランディング、新規事業の創出支援、街づくりなど担当するプロジェクトは多岐にわたる。クライアントが抱える課題を最小サイズに細分化することで課題解決の糸口をつかむ「XS Design Project」のプランニングや、株式会社翔泳社主催マーケジンアカデミー「2日で分かるWebマーケティング基礎講座」で講師も担当。

株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 実本 慶子氏

京都大学卒業後、SIerにて業務システムの受託開発に従事。その後、Web制作会社等でディレクターとして顧客サイトおよび自社サイトの制作・運用を担当。 2011年にロフトワーク入社後は、主に企業や大学などの大規模サイトのCMS導入を中心にディレクションを担当。

第2部 国内750社超の実績を誇るエンタープライズ向けCMS WebRelease デモと先進事例のご紹介
株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役 桝室 裕史氏

1980年代後半から1990年代前半に独立系システムインテグレータにて主に金融分野でのオープンシステム開発の企画、計画策定、開発推進に関するコンサルティング業務に従事。その後NeXTコンピュータ~アップルコンピュータに勤務。インターネット黎明期には大手自動車メーカのウェブサイト企画・開発に参加。1999年に株式会社フレームワークスソフトウェアを設立、代表取締役に就任。自社開発のパッケージCMS WebRelease のビジネスを展開。

第3部 事例でわかる!リニューアルプロジェクト成功の勘所
ビッグローブ株式会社 Webディレクター 小山 悟
ビッグローブ株式会社 法人事業本部 マネージャー 小山 悟

金融システムの企画開発職を経て、2009年よりBIGLOBEに参画。クラウドプラットフォームの他、企業サイトの立ち上げやリニューアルプロジェクトに多数携わる。クラウドCMS導入に関するコンサルティングや、ユーザの使い勝手やエクスペリエンスを重視したサイト設計、運用設計を行う。Web広告研究会会員。Webグランプリ審査委員。

本セミナーに関するお問い合わせ

ビッグローブ株式会社 法人事業本部 セミナー担当
03-6479-5504 (平日9:00~12:00、13:00~17:00)

関連情報