BIGLOBEクラウドストレージの機能詳細

BIGLOBEクラウドストレージの多彩な機能と動作環境をご説明します。

基本機能

個人あるいはグループでストレージをご利用いただけます。また、取引先とのファイルのやりとりや、業務ファイルの管理に利用できるさまざまな機能があります。

個人フォルダ・グループフォルダ

 
・個人フォルダ
1人のユーザしかアクセスできないフォルダ。個人用のファイルを管理できます。

・グループフォルダ
複数ユーザで利用できるフォルダ。特定プロジェクトや部署などの共用ファイルを管理できます。

 
・ドラッグ&ドロップ
フォルダをドラッグ&ドロップするだけで、複数ファイルを一括アップロードすることが可能です。

・Web公開機能
取引先など、クラウドストレージのIDを持たない相手にファイル渡すことが可能です。

・受取フォルダ機能
取引先など、クラウドストレージのIDを持たない相手からファイルを受け取ることができます。

ドラッグ&ドロップ・Web公開機能・受取フォルダ機能
Web公開承認機能

・Web公開承認機能
Web公開機能を利用時、事前に登録した管理者の承認がないと公開できない機能です。公開情報の管理統制に最適です。

・時限ファイル機能
指定した日時に任意のファイルが自動削除される機能。不要な放置ファイルの増加を防ぎます。

・バージョン管理機能
ファイルを上書きアップロードする際、過去5世代の旧ファイルを保存し、ダウンロードすることができる機能です。


・ファイル回収管理機能
同一フォルダ内に複数の同名ファイルを投入することができる機能。管理者のみが全ファイルを閲覧でき、ファイルの投入期限も設定可能です。

・ファイル配布管理機能
特定ユーザに向けて、ファイルの一斉配布を行うための機能。ダウンロード済、あるいは未ダウンロードのユーザを確認することができます。
また、ファイルの配布期限も設定可能です。

ファイル回収管理機能・ファイル配布管理機能

セキュリティ機能

セキュリティ機能

安心して業務ファイルのやりとりにご利用いただくための機能です。

・通信経路の暗号化
クラウドストレージへのファイルアップロード/ダウンロードはすべてSSLで暗号化されるため、データ傍受のリスクを軽減します。

・ファイル暗号化
ファイルは全て暗号化して保管されます。データ盗聴のリスクを軽減します。

・ログ機能
操作履歴をログとしてダウンロードすることが可能です。不正利用がないか確認することができます。

・アクセス制限機能
ユーザIDごとにIPアドレスやドメインを指定してアクセス制限が可能です。

・クライアント認証機能(クラウドストレージST/HAオプション)
クライアント証明書を利用し、証明書のないユーザからのアクセスを禁止。より強固にアクセス制限をすることが可能です。
※クラウドストレージST/HAのみ有償オプションで利用可能です。
※お客さまにて、クラウドストレージを利用する端末に証明書をインストールしていただく必要があります。

その他の機能

多言語対応・スマホアプリ・スマートフォン画面
多言語対応・スマホアプリ・スマートフォン画面

・多国語対応
日本語・英語・中国語に対応しているため、海外企業とのビジネスにも利用可能です。

・フォルダ同期ツール/クライアントツール
クライアントPC内の特定のフォルダとクラウドストレージ上のフォルダを比較して、同期することができます。
また、ネットワークドライブとしてエクスプローラからクラウドストレージを利用することが可能。ドラッグ&ドロップでのファイルのアップロード、ダウンロードや、Web公開や受取フォルダの設定も可能です。
※Windowsのみの対応です。

・iOS端末専用アプリ
iPhone、iPadでご利用いただける専用アプリ。App Storeよりダウンロードし、無料でご利用いただけます。
ファイルをダウンロードし、閲覧することができます。※
また、動画や写真をクラウドストレージにアップロードし、ワンタイムURLを払い出して共有することができます。(Web公開)
アプリ起動時にパスワードロックの設定を行い、パスワードを指定回数間違えた際はアプリの情報を削除することも可能です。
※ファイルの種類によっては、閲覧には別途専用アプリのインストールが必要です。

・Android端末専用アプリ
Android OSのスマートフォンやタブレット端末でご利用いただける専用アプリ。
Google Playよりダウンロードし、無料でご利用いただけます。
ファイルをダウンロードし、閲覧することができます。※
また、動画や写真をクラウドストレージにアップロードし、ワンタイムURLを払い出して共有することができます。(Web公開)
ローカルフォルダとクラウドストレージ上のオンラインフォルダをわかりやすく2ペインで表示(端末内ディレクトリとクラウドストレージ上のディレクトリを1画面で表示)することができます。
また、指でのドラッグ&ドロップにも対応し、よりアップロード、ダウンロード操作が簡単になっています。
アプリ起動時にパスワードロックの設定を行い、パスワードを指定回数間違えた際はアプリの情報を削除することも可能です。
※ファイルの種類によっては、閲覧には別途専用アプリのインストールが必要です。

・スマートフォン版画面
スマートフォンやタブレット端末に特化した画面レイアウトにより簡単に操作可能。外出先でのファイルの確認、アップロードをサポートします。

動作環境

ブラウザ (PC版)

ブラウザ
  • Internet Explorer

  • Internet Explorer

  • Firefox、Opera、Google Chrome

  • Safari

  • Microsoft Edge

OS
  • Windows Vista SP2

  • Windows 7 SP1、Windows 8.1 Update、Windows 10

  • Windows、Mac

  • Mac

  • Windows

バージョン
  • 9

  • 11

  • 最新版

  • 最新版

  • 最新版

備考
  •  

  • Windows 8はWindows 8.1へアップデートしてください。

  • Google Chrome 42以降ではJava版ドラッグ&ドロップは動作しません。

  • Windows版はサポート対象外です。

  • Windows 10 Build 10565よりドラッグアンドドロップでのアップロードが可能となりました。

※2016年1月12日より、Microsoft社による Internet Explorer のサポートポリシーが変更されました。以降は、サポートされるオペレーティング システム向けの最新バージョンの Internet Explorer だけがMicrosoft社の技術サポートとセキュリティ アップデートを受けられることになりますので、Internet Explorer をお使いのお客さまは、ご利用のオペレーティング システム(OS)で利用可能な最新ブラウザへアップグレードすることをおすすめいたします。

 最新のInternet Explorerをダウンロードする

詳細につきましては、Microsoft社のお知らせをご確認ください。(以下、Microsoft Webサイトより抜粋)
 Internet Explorer のサポートポリシーが変わりました。
 Internet Explorer のサポート ライフサイクル ポリシーに関する FAQ(サポート技術情報)
 日本マイクロソフト公式ブログより

ブラウザ(スマートフォン版画面)

OSと機種の組み合わせによっては、ご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ブラウザ
  • Safari 7

  • Safari 5

  • Android Browser

OS
  • iOS7以降

  • iOS4以降

  • Android2.1以降

バージョン
  • 最新版

  • 最新版

  • 最新版

備考

ドラッグ&ドロップでのアップロード対応表

Java版は動作環境に記載しているブラウザでファイル、フォルダ両方のアップロードに対応しています。
HTML5版はブラウザによってファイルのみアップロード可能なもの、フォルダ・ファイル両方をアップロード可能なものが存在します。
*1「がぎぐげご」等の濁点等を含むファイル/フォルダはアップロードできません。
*2 Windows 10 build 10565よりドラッグアンドドロップでのアップロードが可能となりました。

ブラウザ
  • Internet Explorer9

  • Internet Explorer11

  • Microsoft Edge最新版

  • Google Chrome最新版

  • Fire Fox最新版

  • Opera最新版

  • Opera最新版

  • Safari最新版

OS
  • Windows Vista

  • Windows 7、8.1、10

  • Windows

  • Windows、Mac

  • Windows、Mac

  • Windows

  • Mac *1

  • Mac *1

Java版
  • ×

  • ×

  • ×

HTML5版(ファイル)
  • ×

  • ○*2

HTML版(フォルダ)
  • ×

  • ×

  • ×

  • ×

  • ×

アップロードファイルサイズ上限表

サービスでは制限していませんが、ご利用のブラウザによっては以下の制限がありますのでご注意ください。
空き容量を超えるファイルはアップロードできません。
無制限の場合でもご利用の回線によっては大容量のアップロードに耐えられない場合がありますので、分割してアップロードすることをおすすめします。
プロキシをご利用の場合は、プロキシサーバ側で制限されている場合がありますので、お客様社内のネットワークご担当者へお問い合わせください。

ブラウザ
  • Internet Explorer9

  • Internet Explorer11

  • Microsoft Edge最新版

  • Internet Explorer、Microsoft Edge以外最新版

OS
  • Windows

  • Windows

  • Windows

  • Windows、Mac

Java版
  • 無制限

  • 無制限

  • 未対応

  • 無制限

HTML版
  • 未対応

  • 1ファイル4GBまで

  • 1ファイル4GBまで

  • 無制限

通常版
  • 合計4GBまで

  • 合計4GBまで

  • 合計4GBまで

  • 無制限

ダウンロードファイルサイズ上限表

サービスでは制限していませんが、ご利用のブラウザによっては以下の制限がありますのでご注意ください。
無制限の場合でもご利用の回線によっては大容量のダウンロードに耐えられない場合がありますので、分割してダウンロードすることをおすすめします。
プロキシをご利用の場合は、プロキシサーバ側で制限されている場合がありますので、お客様社内のネットワークご担当者へお問い合わせください。

ブラウザ
  • Internet Explorer9以降

  • Microsoft Edge最新版

  • Internet Explorer、Microsoft Edge以外最新版

  • Internet Explorer、Microsoft Edge以外最新版

OS
  • Windows

  • Windows

  • Windows

  • Mac

通常ダウンロード
  • 無制限

  • 無制限

  • 無制限

  • 無制限

一括ダウンロード
  • 無制限

  • 無制限

  • 無制限

  • 合計4GBまで

iOSアプリ・Androidアプリ・フォルダ同期ツール/ クライアントツール動作環境

OSと機種の組み合わせによっては、ご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アプリケーション
  • iOSアプリ

  • Androidアプリ

  • フォルダ同期ツール/クライアントツール

OS
  • iOS 5.1以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)

  • Android4.0以降

  • Windows Vista 以降

備考
  • iPhone 5用に最適化

  •  

  • .Net Framework 4.5以降対応

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料をダウンロードする

お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる

FAQ
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス