BIGLOBEクラウドストレージ サポート情報

法人向けオンラインストレージ「BIGLOBEクラウドストレージ」のサポート情報(お知らせ・メンテナンス情報)などをまとめたページです。

窓口休業のご案内

現在、窓口休業の予定はありません。

メンテナンス情報

メンテナンス情報
メンテナンスのお知らせ

下記日程でメンテナンスを実施します。
サービスのご利用には影響ございませんが、下記コースのお客様は、メンテナンス中、ご契約内容(ID数、容量)の変更ができません。誠に申し訳ございませんが、メンテナンス後にお手続きいただきますようお願い申し上げます。

■日時:2018年6月20日(水) AM2:00~AM8:00まで
■対象コース:クラウドストレージプラスコース
■影響:クラウドストレージプラスコース・ご契約内容(ID数、容量)の変更不可。クラウドストレージプラスコースの追加申し込み不可。※ サービスのご利用には影響ありません。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

運用情報

運用情報
運用情報のお知らせ



●Windows 10でクライアントツールをご利用のお客様へ(2018/6/15)

2018/04/30にMicrosoft社より提供が開始されたWindows 10 April 2018 Update(バージョン1803)を適用した環境において、クライアントツールからファイルダウンロードが行えなくなる事象を確認しております。

現在原因を調査中で、対処法が判明し次第クライアントツールのバージョンアップにて対応する予定となっております。
対応までの間、該当するお客様はお手数をおかけしますが、暫定対応として以下の手順で設定変更を実施いただきますようお願い致します。

クライアントツールの接続先でマウス右クリックで表示されるメニューより、「プロパティ」をクリックします。
①「接続先設定」画面が開きますので、この画面上で「その他」タブに切り替えます。
②ダウンロードの方法において「FileSystemWatcher」を選択して「OK」をクリックします。
 ※この方法を使用するとネットワークパスへの直接ダウンロードが出来なくなります。

上記設定を行ってもダウンロードが行えない場合は、Windows再起動後に再度ダウンロードをお試しください。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。



●ファイル回収機能における一般利用者権限のダウンロード不可改修版リリースのお知らせ

2018年3月12日(月)および2018年3月22日(木)にバージョンアップを実施したサーバにて、ファイル回収機能において以下事象が発生することを確認しておりましたが、5月9日(水)時点で改修版をリリースしており、正常に動作することを確認しています。

■事象詳細
ファイル回収設定したフォルダへ一般利用者権限でアクセスした場合に、アップロード済みファイルのダウンロード用リンクが表示されず、ダウンロードできない事象が発生することを確認しております。
従来通り管理者権限でアクセスした場合はダウンロードすることができますが、一般利用者権限でのファイルダウンロードはご利用いただけません。

本事象は5月9日(水)時点で復旧しており、正常に動作することを確認しています。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。



●macOSのSafariでクラウドストレージをご利用のお客様へ

2018年3月29日(木)にリリースされたmacOS用のSafari11.1にて、アップロード時に以下条件を満たすとエラー画面に遷移し、
「It failed to get file object.[Unknown] 」というメッセージが表示される事象を確認しております。
・アップロード方法がHTML5版ドラッグ&ドロップ
・アップロードするファイルが「日本語等のマルチバイト文字を含むフォルダ以下」に存在
 (例)/biglobe/user/アップロード/upload.txt

Safari11.1より追加されたドラッグ&ドロップにてフォルダをアップロードする機能の影響により、
Safari側でアップロードファイルのパスを認識できない場合があることが判明しております。

該当するお客様はお手数をおかけしますが、Java Applet版ドラッグ&ドロップまたは通常アップロードをご利用いただくか、
Google Chrome、Firefox等の他ブラウザをご利用いただけるようお願い致します。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。



●クライアントソフトウェア「クライアントAP」の不具合について

2017年10月17日(火)にリリースされたWindows 10 Fall Creators Update適用後、クライアントAPからOfficeファイルの上書き保存時に以下事象が発生することを確認しております。
■Word
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「ファイル アクセス権のエラーのため保存できません」

■Excel
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「ファイルへの変更は、共有違反のため保存されませんでした。別のファイルに保存し直してください。」
また上記メッセージ表示後、保存に失敗したファイルと同じ階層に英数字のファイルが作成されます。

■PowerPoint
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「ほかのユーザーが読み込み中のため、ファイルを保存できません。しばらくしてからもう一度保存するか、別の名前で保存してください。」

現在、原因および対処方法について調査中です。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明点はお気軽にお問い合わせください

BIGLOBE法人コンタクトセンター


TEL:0120-07-5644(通話料無料)
営業時間:土日祝日・弊社指定の休日を除く 9:00~12:00、13:00~17:00


WEBフォームから問い合わせる(すでにサービスをご利用中のお客さま)

WEBフォームから問い合わせる(ご検討中のお客さま)

資料ダウンロード、お問い合わせ、よくあるご質問(FAQ)

資料ダウンロード
資料ダウンロード

機能一覧・活用例などを簡単資料ダウンロード

資料をダウンロードする

お問い合わせ
お問い合わせ

ご質問・ご不明点などお気軽に問い合わせください

フォームから問い合わせる

FAQ
よくあるご質問(FAQ)

お客さまからいただくご質問をまとめました

FAQを見る

関連サービス