渋谷という抜群のロケーション

最寄駅が渋谷駅と、多くの鉄道各社路線が乗り入れており交通の便に大変優れいています。また、渋谷というロケーションの中でも海抜33.7mの高台に位置。地盤もN値50以上の極めて固い地盤の上に建設されており、東京都市整備局の危険度特性評価「AAA(相対的に危険度の低い町)」を取得しています。地震・水害・液状化などの自然災害のリスクが極めて低いロケーションであると言えます。

データセンター専用ビル

渋谷SDCは、ビル全体が窓のないデータセンター専用ビル(総床面積約15,000㎡)です。専用ビルのため、一般オフィスのような第三者からの隔離性を確保するとともに、非接触型ICカード、監視カメラ等によるセキュリティシステムを採用しています。 建物は制震構造(震度7相当)であり、マルチキャリア引込可能なデータセンターです。

提供ラック

フルラック(1F)   600×900×2,000(mm) 44Unit、100V、3KVA or 6KVA(実効70%まで)
フルラック(他フロア) 700×900×2,000(mm) 42Unit、100V or 200V、3KVA or 6KVA(実効70%まで)
ハーフラック(1F)  600×900×1,000(mm) 20Unit、3KVA(実効70%まで)

標準無償サービス:電源Off/On、ランプ確認(非定期) ※定期作業は有償。

関連サービス